へべれけ雑記

思いついたままに適当に。

小説

金色夜叉巌窟王ショーシャンクの空にとかの小説は面白いと思うし、もう1度読み直したいとか思うものの、図書館に行って借りてこないといけないのが非常に面倒くさいと考えてしまうのが駄目すぎるのかもしれない。

最近の小説で金色夜叉巌窟王みたいな内容の小説があって、読みたいとか思うようなのがあれば別なんだろうけれど、自分が読みたいとか思えるような小説はないかもしれないし、あったとしても興味がないから読破していないだけなのかもしれない。