へべれけ雑記

思いついたままに適当に。

詐欺

テイルズオブゼスティリアというバンダイナムコエンターテイメントから発売されているゲームがあるのだけれど、馬場英雄というバカなプロデューサーがps4で発売するつもりはないとか何処かのゲーム雑誌とかでインタビューをしていたのだけれど、pv詐欺とかヒロイン詐欺・ストーリー矛盾・設定破綻とかしているのに売るために消費者を騙してps4に移植するなりしてまた騙そうとかいうのは消費者庁に訴えられても仕方がないことなのかもと思えてしまう。

ps3版からストーリーを全部変更したり、悪い所を全部改善するのならともかく、何にも改善せずむしろベタ移植で追加点はなかったら、プロデューサーは無能・クズというのを露呈したと思えてしまう。