へべれけ雑記

思いついたままに適当に。

批判

小沢一郎は、民主党前田雄吉衆院議員が代表を務める政治団体が、業務停止命令を受けたマルチ商法業者などから講演料を受け取っていたことについて、批判しているそうだけれど、自分はどうなんだと思えてしまう。
批判・非難しかしないし、他の人は叩きまくるくせに、自分がそういう立場になったらしどろもどろになりそうだし、叩かれるのには慣れていないのかと思えてしまう。
こういう腐った政治家を批判するのは良いことだと思うけれど、小沢一郎が前に立って批判・批難しても何も良いことをしていると思えないのは何でだろう。

今日のまいにちいっしょ世界遺産めぐり