へべれけ雑記

思いついたままに適当に。

問題発言擁護

太田誠一農林水産省大臣の問題発言を擁護するような政治家が多いようだけれど、馬鹿すぎる農相を擁護する自体馬鹿すぎる行為だと思えるし、一緒にくたばってしまえばいいと思えてしまう。
辞任・更迭はされそうにないし、飼い殺しとかもされそうにないので、こういう場の空気がまったく読めないky政治家が多くなるのかもしれないと思えてしまう。
擁護するよりかは自分の立場を改めさせるために、毒ギョーザとかを食べさせるとか、国民の意思を尊重できるような政治家を大臣にするのが、こういう問題発言ばかり繰り返すような人を擁護するよりまだマシな方法なのではないかと思う。
オボッチャマで、社会に出たことがないだろうし、上から目線で、寄生虫国賊のくせに偉そうにしているのが不愉快に思えてしまう。
辞任か自殺でもしてくれと思えてしまうのは自分だけなのか?

今日のまいにちいっしょ・ドラキュラについて